高校留学する際はしっかりとした目的意識を持って行きましょう

studying abroad

目的意識が重要な高校留学

眼鏡の女性

高校留学をすることで、留学先の言語の語学力が高くなります。大学生になってから留学するより、高校生から留学し、大学生でも継続して留学したほうが、日本企業に就職する際、有利になる材料が増えます。
まず最初に、高校を卒業後も継続して留学するかどうかによって異なりますが、継続して大学生になっても留学するのであれば、卒業後の就職に大きく反映されます。特に、今の世の中は、グローバル化社会といわれ、世界各国に通用するような企業を、日本の国全体が育てようとしている情勢があります。
その情勢を見込むと、日本語だけではなく、英語や中国語など、発展している国の言語を若いうちから学んでおくことで、他人と大きく差が出ることになります。選択できる職種も増え、最終的な所得に影響します。留学は短期に渡ることが多く、短期間で多くのことを習得しておく必要があります。もちろん、語学だけではなく、現地の土地勘や、風習など、多くを取り入れることで、就職後の仕事が楽になる傾向にあります。
高校留学して語学を学ぶだけではなく、高校留学先の様々なことを勉強して修得しておくことで、より留学したことで、今後のビジョン(視野)が増え、留学したことの意味や大きく変化します。高校留学する際は、しっかりとした目的意識を持って、留学しましょう。

高校留学どこの国に決めようか

子供に高校留学をさせたい理由は何でしょうか?英語で苦労させたくない。他国で生活して国際的な感覚を身につけて欲しいなど。いろいろな理由は考えられますが、留学できる国は複数あります。そこでどの国に留学するのか決める際の考え方について解説します。
国を選ぶポイントですが、まず言える事はどの国に留学したとしても人生で貴重な経験ができるとは言えます。でも、私費留学の時にはある意味では自由に選択し放題です。そこで留学費用の制限の中で国を選択するのもいいのですが、単純に好みの国や地域で絞り込みをしてもいいかもしれません。
例えば寒い所よりも暖かい所がいいとか、アメリカの映画を見て住んでみたくなったとか、田舎の方の学校で生活してみたい、とか。また、高校卒業後の進路をどのようにしたいのか、考えておくのもいいのでしょう。
例えばアメリカの大学に進学したいのなら、アメリカに高校留学しておいた方がいいでしょう。その後の進学もうまくいきやすいからです。同じ国である方が年間のカレンダーや教育システムの点でも馴染みもあり、回り道もありません。
同じ国で進学しないとすれば教育システムが似ている国に進学する方がいいでしょう。例えばアメリカとカナダは似ています。複数ある国の中でどの国に留学するのか、ここに挙げた事を考える時の参考にしてみましょう。

高校留学を行う時に必要な手続き

高校留学を希望する時には留学先に提出する為の書類が必要で、在学中の成績を証明する書類と入学を行う時の所定の申込書を用意します。在学している学校の推薦状も用意しておく必要があるが、留学先によって必要な書類を指定される事もあります。希望する国を選ぶ時に予めホームステイの場所を決めておく事も必要で、ホームステイを行う所が決まらないなどの事情がある時には、寮が完備している私立校を選ぶ方法を選択する学生もいます。通う高校の形態などによって寮に入る場合も多いので、入寮の制度が整っているかどうかを確認します。
高校留学する為に学校から許可書が発行した時に、学生の専用のビザを用意しておく必要があります。学生のビザを手に入れる為には時間が掛かるので、遅くとも高校留学する日の2ヶ月前にはビザの申請を行っておく事が望ましいです。学生が現地で安全に生活を送る為に健康診断を受ける事が義務付けられていて、感染症などの病気を事前に防ぐ為に留学先などから求められる種類の予防接種を受けます。
高校留学先が決まった場合、遅くとも入学式の数日前に着けるように航空券の予約を行う事も必要です。学校に必要な制服などを用意しておく事は原則ですが、周囲の印象が良いと感じるように制服を新調しておく事が望ましいです。

おすすめ記事

  • 勉強

    短期高校留学3つのスタイル

    高校留学といっても大きく分けると、「1年以上の長期留学」「1年以内の短期留学」が存在します。そしてさらに言えば短期留学は3つのスタイル…

    »詳しく見る

  • 先生

    高校留学する人たちの動機はいろいろ

    どのような人が高校留学を真剣に考えるようになるのでしょうか。それは基本的には英語などの外国語が大好きであること、そしてそれを習得したい…

    »詳しく見る

  • ペンを持つ女性

    高校留学への積極的な見方

    大学受験を数年後近い将来に控えているという身でありながら高校留学するのは、ギャンブルのようだと思えて遠慮してしまう人たちは少なくありま…

    »詳しく見る

コンテンツ一覧